泊まらなくてもホテル上級会員になれるヒルトンオナーズの魅力を解説

泊まった経験の有無に関わらずほとんどの人が名前を知っている「ヒルトン・ホテルズ&リゾート」。ヒルトンには、宿泊の頻度が高いお客様を優遇する上級会員制度があります。それが「ヒルトンオナーズ」。会員制度の概要や、泊まらなくても上級会員になる方法など、ヒルトンオナーズの魅力について解説します。

【ホテル上級会員①】ヒルトン・ホテルズ&リゾートとは?

ヒルトン・ホテルズ&リゾートは、ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションが展開している国際的なホテルチェーンのことを指します。ハイアットやマリオットと肩を並べる、世界を代表するホテルチェーンのひとつで、現在は90カ国以上で5,000軒以上のホテルを運営しています。

国内旅行はもちろん海外旅行でも利用できる

日本にあるヒルトンホテルは、東京、大阪、成田、名古屋、福岡、さらには沖縄那覇にも展開。さらに海外に目を向けると90か国以上で展開されています。海外旅行先では治安を考慮して知名度があるホテルチェーンを選ぶことも多いでしょう。そのようなとき、日本でも馴染みがあるヒルトンは絶対的な安心感を与えてくれます。

【ホテル上級会員②】ヒルトンオナーズ会員は無料で登録可能

ヒルトン・ホテルズ&リゾートが用意しているのが、ランクに応じて様々な特典が受けられる「ヒルトンオナーズ」という会員制度。登録そのものは無料で、基本的に誰でも申し込むことができます。会員ランクは4段階あり、概要は次の通りです。

・メンバー:入会のみ
・シルバー:4滞在あるいは10泊の実績
・ゴールド:20滞在あるいは40泊の実績
・ダイヤモンド:30滞在あるいは60泊の実績

メンバーとシルバー会員の特典はレイトチェックアウト無料。ポイント率が変わるものの特典内容は同じです。待遇が一気に変わるのがゴールドから。部屋のアップグレードと朝食無料が加わります。さらにダイヤモンドになるとエグゼクティブラウンジが利用できます。

ランクにより加算されるポイント率が変化

ヒルトンオナーズ会員になるとポイントが付与されるのですが、ランクによりポイント率が変動します。1滞在の支払いごとに次のポイントが加算されます。

・メンバー:1ドルにつき5ポイント
・シルバー:1ドルにつき12ポイント
・ゴールド:1ドルにつき18ポイント、
・ダイヤモンド:1ドルにつき20ポイント

このようにランクに応じてボーナスポイントがアップするという仕組みです。

【ホテル上級会員③】高い人気を誇る朝食無料特典

ヒルトンオナーズの特典のなかでとくに目を引くのが朝食無料。ゴールド会員から享受できる特典です。例えばヒルトン東京ベイの朝食の朝食は、大人は3,000円、子どもは4才から8才までは1,850円、9才から12才までは2,200円という料金設定。子供向けを含む豊富な料理が楽しめるヒルトンの朝食が無料となるのはうれしいですよね。

ヒルトンの朝食無料は2名までOK!

ヒルトンオナーズのゴールド会員であれば、2名まで朝食無料を利用可能。つまり、家族4人でヒルトンに滞在して大人2名分を無料にすれば、6,000円分を浮かせることができるということ。複数人でヒルトンに滞在する機会が多い人は、ゴールド会員を取得しておくとお得になるというわけです。

【ホテル上級会員④】ヒルトンオナーズVISAカードでゴールド会員に

実は、魅力あるゴールド会員は、宿泊実績ゼロでもなることも可能なんです。その方法がゴールドヒルトンオナーズVISAカードを保有するというもの。これは、保有している限り会員資格を永久に維持できるクレジットカードです。年会費は14,150円(税込み)ですが、2名で1年に2回、無料の朝食を利用すれば元がとれる料金です。

ポイントが貯まりにくいことが難点

ゴールドヒルトンオナーズVISAカードは、三井住友VISAカードの提携カードのため安心感は抜群。しかし、お買い物1,000円ごとで10ポイントの付与のみというのが難点です。ポイント利用までの道のりは長くなることが予想されます。最初から客室の無料アップグレードや朝食無料などで元をとることを目的とした方が気持ち的に楽かもしれません。

【ホテル上級会員⑤】ゴールドヒルトンオナーズVISAカード入会方法

ゴールドヒルトンオナーズVISAカード発行のための審査基準は「30歳以上で安定継続収入がある人」。正規で雇用されていることが大前提となります。このカードを発行することを決めたら、以下の手続きを進めましょう。

①入会ページからヒルトンオナーズの会員になる(無料)
②発行された会員番号を控える
③ゴールドヒルトンオナーズVISAカードの申し込み手続きをする

審査を通過したあとにクレジットカードが発行され、ゴールド会員としてヒルトン・ホテルズ&リゾートの特典が利用できるようになります。

Web明細サービスを利用すれば年会費が割引に

ゴールドヒルトンオナーズVISAカードは、WEB明細サービスを選択することにより、2年目から年会費が1,000円引きに。WEB上でカード発行の手続きを行っていれば、自動的にWEB明細を選択する仕組みとなっています。

まとめ

上級会員制度というと航空会社系のものに目が行きがちですが、資格を得るまでの道のりはあわただしいもの。旅行などで滞在そのものを楽しみたい人は、ホテルの上級会員を目指す方が効率的かもしれません。興味がある人はぜひチェックしてみてください。