スターアライアンスゴールドの魅力やそれを取得するまでの道のり

空港でよく耳にする言葉が「スターアライアンス」。特定の航空会社を予約したところ、それがスターアライアンスの共同運航便だった、ということはよくあると思います。加盟している航空会社はなんと現在27社。世界最大のコードシェア便のグループとなります。

「スターアライアンスゴールドメンバー」は、スターアライアンスの上級会員資格。このステータスを取得すると、全日空(ANA)をはじめとする加盟航空会社の特典の利用が可能となります。そこでスターアライアンスゴールドの魅力やそれを取得するまでの道のりをまとめてみたいと思ます。

そもそもスターアライアンスとは何?

よく耳にするものの具体的には意識することがないスターアライアンス。その歴史は1997年にさかのぼります。最初は5社の航空会社からスタート。2019年9月時点で27社の航空会社が加盟しています。加盟するには一定の条件を満たす必要があります。

スターアライアンスに加盟しているものの、サービスや文化はそれぞれの航空会社が独自に作り上げたもの。ひとつの定期航空便に、いくつかの航空会社の便名を付けて運航することで、運航効率のアップだけではなく接続がズムーズになるというメリットがあります。

スターアライアンスに加盟している航空会社は?

主要なスターアライアンスの加盟航空会社となるのが、ユナイテッド航空、ルフトハンザドイツ航空、エアカナダ、スカンジナビア航空、タイ国際空港、ニュージーランド航空、中国国際航空、エアインディア、南アフリカ航空など。

日本は全日空(ANA)が加盟していることから、ANAで予約してスターアライアンス共同運航便を利用するパターンが多くなると思います。基準を満たしていないなど問題があったらグループから除外。加盟航空会社はそのときの状況で変わっています。

スターアライアンスのステータスは二種類

スターアライアンスでステータスを取得するためには、加盟している航空会社の上級会員になることが必須。日本の場合、ANAの上級会員になって取得するパターンが一般的です。

ゴールドメンバー→ANAダイヤモンド会員、プラチナ会員、スーパーフライヤーズ会員
シルバーメンバー→ANAブロンズ会員

ANAはスターアライアンス加盟会社。そのため、ダイヤモンド会員、プラチナ会員、スーパーフライヤーズ会員になることさえできれば、自動的にスターアライアンスゴールドメンバーとなれるというわけなんですね。

加盟航空会社すべてのサービスを利用できることが魅力

ANA以外の会社も、スターアライアンスゴールドメンバーとなれる会員ランクをそれぞれ設定。スターアライアンスゴールドメンバーの最大の魅力は、ひとつの航空会社で上級会員資格を得てしまえば、すべての加盟航空会社のサービスを享受できるという点なんです。

日本でも知名度が高いユナイテッド航空、ルフトハンザドイツ航空、エアカナダで上級会員資格を得る人もいるようです。しかし、国内便と国際便の両方を活用できる利便性を考えると、ANAを通じて取得することがもっとも効果的です。

ANAプレミアムポイントを貯めてスターアライアンスゴールドを取得

そこでANAを使ってスターアライアンスゴールドになるための道のりを整理してみましょう。ステータスを得るために必要なのはプレミアムポイントをためること。クレジットカードの利用で貯まるマイルは、ステータス取得の過程には関係ありません。

ANAによりスターアライアンスゴールドを得るためには、プレミアムポイントを50,000ポイント貯めることが必須。注意したいのは貯める期間が1月1日から12月31日までの「1年間」であること。それを超えるとプレミアムポイントはすべて消滅してしまいます。

スターアライアンスゴールド取得は距離と運賃が重要

他の上級会員資格の道のりを共通していますが、スターアライアンスゴールド獲得の条件を満たすためには「短期決戦」を前提に計画することが重要。1年のあいだにどれだけ「距離」と「運賃」を積み上げることができるかがポイントになってきます。

国内線を積極的に活用するのであれば、「羽田-那覇便」のような長距離便に集中的に乗る方法がメジャーです。時間的に余裕があるのであれば、「距離」と「運賃」を一気に積むことができる国際便も併用しましょう。1年間に限っては、特割や旅割を使わず正規料金で乗ることも選択肢のひとつになります。

プレミアムポイントが貯まったら?

ANAを例にしてみると、50,000プレミアムポイントが貯まったら、次の年にANAプラチナメンバーに。これにより「スーパーフライヤーズ」というクレジットカードに入会する資格がはじめて得られます。

審査を通過すれば、そのカードにスターアライアンスゴールドが自動的に付帯するという仕組み。スーパーフライヤーズカードは、いちど入会したあとは更新し続けるだけでOK。永遠にスターアライアンスゴールド独自のサービスを受けることが可能になります。

スターアライアンスゴールドで享受できる特典

最後に、スターアライアンスゴールドにより受けられる特典をまとめてみます。

・空港にて優先的にチェックインすることができる
・手荷物の取り扱いを優先的に行ってくれる
・加盟航空会社の空港ラウンジを利用できる
・優先的に搭乗することができる
・手荷物の許容量を追加してくれる
・空席待ちにて優先的に予約してくれる

もちろんスターアライアンスに加盟しているすべての航空会社が対象。そのため、とくに海外旅行が多い人は、スターアライアンスゴールドの特典を利用する機会がぐっと増えるはずです。

まとめ

航空会社系の上級会員資格はいろいろありますが、とくに海外渡航が多い人にとってスターアライアンスゴールドはかなり魅力的。加盟航空会社、ゴールドメンバー特典内容、会員資格取得のための条件は変更されることがあります。チャレンジ前にホームページなどからその内容を確認することをおすすめします。